【今日からプロ野球開幕!】中日ドラゴンズの開幕一軍メンバー決定!

プロ野球

さぁ、いよいよ今日からプロ野球のペナントレースが始まります。

今年は延長戦はないものの、試合数はコロナ前を同じ予定ですし、今のところはクライマックスシリーズもありそう。

延長戦がないことで、投手交代や代打・代走などを含めて試合後半に各チームが色々仕掛けやすいシーズンになるのではないかと思います。

オープン戦はイマイチ成績が良くなかった中日ドラゴンズですが、オープン戦とレギュラーシーズンは別物(と思いたい)

シーズンが開幕すれば、きっと大活躍してくれる…はずです。


昨日発表された開幕一軍メンバーを見て感じたことなどを書いてみたいと思います。


開幕一軍メンバー(投手編)


先発投手

福谷浩司投手(開幕投手)

柳裕也投手(開幕第二戦)

小笠原慎之介投手(開幕第三戦)


初の開幕投手に選ばれた福谷投手はオープン戦最後の登板で結果を出しました。

小笠原投手もオープン戦では結果を出していて特に問題ないと思いますが、オープン戦で打たれまくった柳投手が少し心配です。

延長戦がないので、先発ピッチャーは最悪5回まで投げてくれればいいのですが、できれば中継投手に最初から負担がかかる状況は避けたいですよね。

先発投手が6イニング(できれば7イニング)を投げることができれば、勝てる試合も多くなるのではないでしょうか。

開幕3試合が終わると、大野雄大投手・勝野昌慶投手・松葉貴大投手が一軍登録される見込みです。


中継・抑え投手

中継ぎ投手陣の役割は次のように別れるのではないかと思います。

主にビハインドゲームや先発が早期に崩れた時に投げる投手

又吉克樹投手

藤島健人投手

橋本侑樹投手

又吉投手は長いイニングも投げられますし、橋本投手も先発転向プランがあったので長いイニングOKだと思います。

流れを止めたい時や勝ってる時に先発が5回で降りた時の6回を投げる投手

谷元圭介投手

岡田俊哉投手

谷元投手は昨年と同じような使い方になるのではないかと思います。

相手に流れが行きかけた時に出てきて、その流れを断ち切る役割。今年は、その役割を岡田投手も担うのではないかと思います。

勝ちパターン

7回 鈴木博志投手

8回 福敬登投手

9回 祖父江大輔投手

R・マルティネス投手の調整が遅れているので、暫くはこの3人で勝利の方程式を組むのではないかと思います。

絶好調の鈴木投手と実績充分の祖父江投手。福投手が少し不安ですが、状況次第では岡田投手や谷元投手が変わって入ってくるかもしれません。

鈴木投手同様に絶好調だった木下雄介投手の離脱が痛いですが、マルティネス投手が一軍に上がってくるまでの間は踏ん張りたいですね。



前評判が良かった投手陣ですが、蓋を開けて見ると少し選手層が薄いような気もします。

二軍にいる投手達が、いかに一軍投手陣にプレッシャーをかけて競争に持ち込むかが鍵になりそうですね。


開幕一軍メンバー(野手編)


捕手

木下拓哉捕手

石橋康太捕手

桂依央利捕手

オープン戦の最終盤でマスクを被った石橋捕手が初の開幕一軍メンバーに選ばれました。

ちょっとしたサプライズでしたね〜

とは言え、石橋捕手は開幕3試合が終わると二軍にいきそうな気がしていますが…(とりあえず開幕の雰囲気を経験させる目的のような気もする)

木下選手がレギュラーで定着しそうなのと延長戦がないことで、第二捕手と第三捕手は『打てること』を重要視したのかなと思います。


内野手

ビシエド選手

阿部寿樹選手

高橋周平選手

京田陽太選手

高松渡選手

三ツ俣大樹選手

根尾昂選手


根尾選手は登録が内野手というだけで、実際は外野手として起用ですね。

『今年は走る』と常々言っている与田剛監督。

走るドラゴンズの象徴として開幕一軍メンバーに選ばれたのが高松渡選手です。

牽制で誘いだされるシーンもありますが、『リアルぴの』と言われている俊足を活かして一軍に帯同し続けることができるかに注目です。

高松選手はバッティングも悪くないですので、代打としても使えるかも?


外野手

大島洋平選手

平田良介選手

武田健吾選手

滝野要選手

井領雅貴選手

福留孝介選手

岡林勇希選手


滝野選手は三塁も守れることや外野守備に不安があることから、実質は内野手扱いなのではないでしょうか。

代打に福留選手と井領選手が控え(福留選手はスタメンの可能性あり)、守備固めに武田選手が控えています。

遠藤一星選手や福田永将選手が二軍で好調ということですので、開幕後、外野手の入れ替えはあるかもしれないと思います。

こうして見ると、中日は外野手の選手層は厚いのではないかと思いますよ。その分、内野手の選手層が薄いですね。



今日から毎日の楽しみにプロ野球が増えますね。

勝った負けたで一喜一憂!ビールとおつまみを用意しておうちでプロ野球を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました