【2022年のプロ野球】今シーズンの注目ポイントを考えてみた


みなさま、新年明けましておめでとうございます。

今年も週1回(毎週月曜日の朝)更新を心がけていきますので、どうぞよろしくお願いします。

2022年のプロ野球、来月の1日には春季キャンプが始まります。

今オフは各チーム、新外国人選手獲得以外の目立った補強は少なかったのではないかなと思います。

コロナ禍が影響しているのか、今いる戦力の流出を防ぐ動きの方が活発だったのではないでしょうか。

下位チームの契約更改も大きく荒れることもなく、全般的に暖冬傾向だったように思います。



さて、今回は2022年シーズンのプロ野球で個人的に注目したい4つのポイントを挙げてみました。



スポンサーリンク

2022年のプロ野球・注目ポイントはどこ?


優勝チームは連覇なるのか?

セパ共に、昨シーズンのリーグ優勝チームは前年最下位のチーム同士でした。

東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズ

日本シリーズはここ数年で1番の盛り上がりを見せると共に、両チームの強さが光ったシリーズでしたね。

そんな両チームですが、今シーズンも優勝争いの中心になるのかどうかに注目したいと思います。


まずは、東京ヤクルトスワローズ

昨シーズン、持ち前の打力と若い投手達の活躍で日本一に輝きました。

今シーズンに向けては投手で新外国人選手を補強したものの、基本的には昨シーズンの選手達がベースになります。

昨シーズン活躍した選手達、投手では奥川恭伸選手と高橋圭ニ投手に清水昇投手、野手では塩見泰隆選手といった昨シーズンにブレイクした選手達が今シーズンも昨シーズン同様かそれ以上のパフォーマンスができるかが鍵になりそう。

特に不動の1番バッターに成長した塩見選手とセットアッパーの清水投手の2人が崩れてしまうとBクラス転落の可能性もあるのではないかと思います。

もう1つのポイントは残留したオスナ選手とサンタナ選手の2人。

この2人の外国人野手の活躍も鍵になると思います。


オリックス・バファローズは投打の中心、山本由伸選手と吉田正尚選手の2人が怪我をせず年間と通しては活躍することがシーズンを戦う上で必須だと思います。

その上で、新外国人選手達がどれくらい活躍できるのかが鍵になるのではないでしょうか。

宗佑磨選手や紅林弘太郎選手の若い選手達が継続して活躍できるのかも気になるところですが、それ以上に杉本裕太郎選手が昨シーズン同様の活躍ができるかが1番のポイントかもしれないですね。


正直なところ、ヤクルトの連覇はちょっと厳しいのかなと思いますが(昨年が出来過ぎた)オリックスは可能性あるかなと思います。


巨人やソフトバンクの逆襲はあるのか?

ここ数年、パ・リーグの主役は間違いなく福岡ソフトバンクホークスだったと思います。

優勝して当たり前、日本一になって当たりくらいの貫禄さえあったソフトバンクではが、昨シーズンは序盤から存在感が薄くまさかのBクラス。

意地とプライドにかけて今シーズンにのぞむのではないかと思います。

FAで中日ドラゴンズから又吉克樹投手を獲得、メジャーで109本塁打を放ったガルビス選手を獲得するなど補強に本気度がみえますね。

何よりも選手達が悔しい思いを1番していると思いますので、今シーズンのホークスはかなり手強いのではないかなと思います。

今シーズンはソフトバンクにとって分岐点となる一年だと思います。

今シーズンも再び優勝争いに絡めないとなるとチームとして完全に過渡期に入っていくと思いますし、優勝争いの主役になることができれば再び常勝軍団と呼ばれるようになるのではないかなと思います。


巨人は今年のオフの補強は少しおとなしめだったのかなと。。

ここ数年、FAでたくさん選手を獲得しましたが活躍する選手はごく僅か。

方針転換をしたのか、それとも流石の読売グループも資金的に厳しいのか…

僕は後者じゃないのかなと思っていますが…

とは言え、FAで獲得した選手達、丸佳浩選手や梶谷隆幸選手あたりが復調してこればそれだけで補強したようなもの。

FA組が期待通りの活躍を見せることができるかが逆襲の鍵になるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

千葉ロッテは優勝することができるのか?

昨シーズン、マジックが点灯しながらも優勝できなかった千葉ロッテマリーンズ。

リーグ1位の成績となると1974年まで遡ります。

今シーズンこそ、悲願のパ・リーグ優勝なるのか?

千葉ロッテ、チームがいい状態の時は勢いがすごいんですけど、状態が悪い時も長く続いてしまうイメージです。

戦力が少し薄いのも気になりますが、井口資仁監督になってからの千葉ロッテは少しづつですが高いレベルで安定しつつあると思います。

まずはスタートダッシュに成功して今シーズンこそ優勝なるか?

連覇を狙うオリックス、逆襲のソフトバンクに加え、ビッグボス率いる北海道日本ハムファイターズなどライバルは多いですが、個人的にも千葉ロッテの優勝が見たいので、頑張ってほしいですね〜


中日ドラゴンズの今シーズンはどうなる?

そして最後は中日ドラゴンズです。

立浪和義新監督の元、かつてのうような強いドラゴンズを取り戻せるのでしょうか。

今のところ特に目立った補強がないのが心配ですが、どうも今シーズンは現有戦力の底上げというか実際にどのくらいできるのかを把握する一年にする予定だのではないかと思います。

3年スパンくらいで考えているように思いますので、もしかしたら今シーズンの順位はそこまで気にしない方針なのかなと思っています。

あとは、僕達ファンがどれくらい我慢できるのかではないでしょうか。

中日ドラゴンズの今シーズンに関しては別の記事でもう少し詳しく書いてみたいと思います。



皆さんは今シーズンのプロ野球の注目ポイントはどこでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました